野球人気回復に芸人の力が必要です!野球をネタにした漫才を行っている芸人を4組紹介します

中学野球

この記事は、野球をネタにして漫才をしている芸人コンビを紹介します。

野球を経験していた人ならわかるかと思いますが、野球をしていた人には変人や、熱すぎる人が多くいます。

芸人にも野球部出身の人が多くいます。

芸人のノリと、野球部のノリは似たようなところがあります。

野球をしていた人が芸人になるには、そういった理由があるのかもしれません。

それでは紹介していきます。

スポンサーリンク

野球をネタにした芸人です

ジャルジャル

ジャルジャルは。コロナ禍になってからYouTubeでネタを見かけないくらい、動画再生数の数が伸びています。

野球をネタにしたコントもいくつかあげられているのですが、その中で個人的に押していきたいのが、下の動画の、野球どんどん下手になっていきます。笑

最初は綺麗なスイングだったりするのですが、だんだんおかしな方向になり、最後は野球盤みたいな動きになるのは面白いですね笑

他にも野球をネタにした動画をいくつか出しているのでおススメです。

ノンスタイル

ノンスタイルのネタは、なんでも面白いのですが、こちらの野球部の友情というネタは非常におススメです。

野球をプレイした描写はなく、ただ声かけに対して永遠に反応しているところなので、野球部の友情と言ってしまうと何とも言えませんが、とても面白いです笑

ノンスタイルも野球のネタはいくつかありますので、おススメです。

柳沢慎吾

マニアックな高校野球の試合のネタを繰り出すのは柳沢慎吾氏になります。

ある試合の実況、解説などを1人で延々と何役もこなして解説しているところが、マニアックでとても面白いです。笑

コロナ禍になる前には、横浜スタジアムで毎回ロング解説の5分以上の尺の始球式をしていました。

ほぼ野球ネタばかりなので、おススメです。

ナイツ

風刺の効いた漫才を安定感抜群で繰り広げています。

ナイツ自身も野球が大好きで、よく巨人関連の番組に呼ばれているくらい野球に精通しています。

ですので、野球関連の漫才が多いです。

完成度抜群の野球漫才を繰り広げているので、非常におすすめです。

野球人気回復には芸人の力が必要かも?!

近年、野球人気が落ちてきており、毎年のように高校の新規野球部の入部者が減っているといったニュースを見かけます。

野球部出身の芸人を中心として、盛り上げてもらい、野球人気が回復し、野球部に入部する人が増えていくと嬉しいですね。

まとめ

野球関連をネタにしているコンビは他にも多く、済美高校出身のティモンディや、他にも甲子園に出場しているTIMなどが有名です。

こういった人たちが野球人気に歯止めをするように、どんどん発信していってもらいたいですね。

こちらの記事もオススメです。

お手本にしたい左打ちでホームランバッターのバッティングフォーム8人を紹介します
この記事は左打ちでありながら、ハイアベレージを残し続けたり、ホームランを量産したりと成功している選手のバッティングフォームは何がいいのかを説明します。今回は8人の選手を紹介していきますが、共通している点もまとめていきます。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました